木粉粘土で石垣作成はできるのか

木粉粘土を利用して石垣作成はできるのか?

 
城郭プラモを拡張する技術を身につけるために、木粉粘土を使った表現を試してみることにしました。

 

具体的には、石垣作成ができるのか、といった点についてチャレンジ。

 

  • 固まった木粉粘土はリューターで掘れるのか
  • 紙粘土との違いはあるのか

 

この2点について確認してみることに。

 

紙粘土を使った石垣作成についてはこちらをチェック

使ったアイテム

今回使ったアイテムは、

アイテム名

大体の価格

アイテム画像

リューター(ルーター)

数千円

木粉粘土

400円から500円程度

700円程度

アクリル塗料(つや消し)

160円前後/個

 

以上の5つのアイテムです。

木粉粘土で土台を作成→リューター→塗装

発泡スチロールにペタペタと木粉粘土を貼り付けます。
リューターで掘るのである程度の厚みを持たせなければんりません。

 

2日から3日は固まるまでに時間がかかるので放置します。

 

固まったら、ボールペンなどを利用して石垣の造形を書きます。

 

リューターで彫って着色

リューターで彫ってみますが、多少、バラバラと崩れる感触があります。
ただ、全く彫れないわけではありません。

 

彫れたら、次につや消しブラックで塗装します。
乾いたところで、石垣を着色。

 

以下のように出来上がりました。

木粉粘土で石垣作成

 

実際に感じたのは、紙粘土と石垣作成に関しては特に大きな違いはない、といったことです。
思ったよりも簡単に作れました。

 

ただ、表面がでこぼこしやすいので、いかにして平坦に木粉粘土を造形するか、といったことが重要だと思います。

 

 

管理人:mart


inserted by FC2 system